引っ越し料金を安くする方法

引っ越し料金が安い時期は?

引っ越し価格に「安い」を求めている場合、予定日が関係していることを覚えておく必要があります。

 

多少自分が思い描いている時期と違っても構わないということであれば、予定している日ではない方が安いことがあるのです。

 

反対に繁忙期に差し掛かると、料金も割増になってしまうことがあります。

 

このような時期はできれば避けたいところですが、ピークが気になるところでしょう。

 

最も忙しくなるのは3月なのです。

 

新生活を視野に入れると、3月はたくさんの人が引っ越しを依頼するのだそうです。

 

最も低価格の時と比べると高い時期との差は、倍以上の差が出るところも多いようです。

 

この時期の料金が当たり前だと思っていた人は、余計に驚いたことでしょう。

 

しかも、忙しい時期には提供していないサービスも少なくないので、こういった引っ越しのデメリットを避けたい場合、忙しい年度末の利用は控えるというのが賢明です。

 

1月と2月の初めは、サービスが安く提供されているようです。

 

安上がりで済む範囲で引っ越ししたいと考えている人は、この時期にお願いできるかどうか検討してみましょう。

 

1カ月の中で見ても、新しい月に入ったあたりがちょうど出費を少なくできるそうです。

 

週ごとに見ると週末よりも週中が良いでしょう。

 

総合して考えると、繁忙期ではなく月の初めでかつ平日が安いと言えます。

 

金曜日は、業者によって土日と費用に差異がないことがあるので、必ず確認しましょう。

 

他にも契約しようと思う業者に、一番安く済ませることができる引っ越し日を聞くというのもありですね。

 

 


引っ越し料金が安い時期は?エントリー一覧

値引き交渉をしてみよう
引っ越しをサービスを安く利用したいのであれば、合計金額を安くできないか交渉してみてください。そんなことをして大丈夫かと思うかもしれませんが、案外楽にできてしまったりします。嬉しいことに、価格の数字が変わる可能性は十分にあります。重要なのは、値引き交渉は数社に対して行うと良いという点です。ただ、どこでも良いわけではありませんので、しっかりと業者の良し悪しを見極め、値段が安いところに目星をつけていきます。そしたら今度は見積りの比較検討を行い、それぞれの話を聞いていきます。ここで、「他にも業者Aの見積...
段ボール代を安くする方法
「とにかく安い引っ越しを!」というのであれば、どれだけ梱包にお金をかけずに済ませることができるかがポイントです。荷物を整理して箱などに詰めていく梱包作業は、何気にたくさんのお金を負担しなくてはいけません。梱包の費用で最も高いと感じるのは、必須アイテムともいえるダンボールです。引っ越し料金を安く節約するためには、ただでダンボールを貰えないか、業者に問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。また、ダンボールに関しては、あらかじめ料金が掛かるのかを把握する必要があるのです。有料と言われなくても、ダンボー...
引っ越しによる破損についての対応は?
引っ越しが安くできた後は、トラブルがないかのチェック作業を行います。日数がだいぶ過ぎてから、部屋の一部が引っ越しによって損傷していると告げても、補償してくれることはほとんどないため、可能な限りすぐにチェックしましょう。基本料金が安い業者だと、引っ越し後の対応がきちんとなされていないところもあります。引っ越し中に出来た破損などは補償してもらえるので、見落としがないように注意するべきです。ただし、損傷部分の中には、前から傷ついていたか、引っ越しで傷ついたのか、覚えていない可能性も出てきます。梱包前の...