引っ越し料金を安くする方法

引っ越しによる破損についての対応は?

引っ越しが安くできた後は、トラブルがないかのチェック作業を行います。

 

日数がだいぶ過ぎてから、部屋の一部が引っ越しによって損傷していると告げても、補償してくれることはほとんどないため、可能な限りすぐにチェックしましょう。

 

基本料金が安い業者だと、引っ越し後の対応がきちんとなされていないところもあります。

 

引っ越し中に出来た破損などは補償してもらえるので、見落としがないように注意するべきです。

 

ただし、損傷部分の中には、前から傷ついていたか、引っ越しで傷ついたのか、覚えていない可能性も出てきます。

 

梱包前の状態を撮影しておきましょう。

 

忘れずに日にちも設定して撮影するのが良いでしょう。

 

連絡を入れても、迅速に対応してもらえないことは少なくありませんが、連絡を入れた時点での傷をカメラに残しておきましょう。

 

前もって写真を撮っておくなら、すぐに見て確認できるため、担当者もすぐに問題解決に動くことができるでしょう。

 

それから、頻繁に使うわけではないミシンなどの家電もひと通り使ってみるなりして、問題がないかを確かめておきます。

 

引っ越し業者は一般的に、引っ越しでできた傷などに関する対応を取り扱っていますが、期間が定められています。

 

期限切れになれば、業者のサービスでの修理は不可能になりますから、強く意識しておくことが大切です。

 

不自然なほどに安い料金設定の引っ越し業者は、この期間に期待が持てない場合がほとんどですので、きちんと契約書を読み、なおかつ不明点は担当者に質問し、事前に解消しておけば間違いありませんね。

 

 


引っ越しによる破損についての対応は?関連ページ