引っ越し料金を安くする方法

値引き交渉をしてみよう

引っ越しをサービスを安く利用したいのであれば、合計金額を安くできないか交渉してみてください。

 

そんなことをして大丈夫かと思うかもしれませんが、案外楽にできてしまったりします。

 

嬉しいことに、価格の数字が変わる可能性は十分にあります。

 

重要なのは、値引き交渉は数社に対して行うと良いという点です。

 

ただ、どこでも良いわけではありませんので、しっかりと業者の良し悪しを見極め、値段が安いところに目星をつけていきます。

 

そしたら今度は見積りの比較検討を行い、それぞれの話を聞いていきます。

 

ここで、「他にも業者Aの見積もりも取ってある」と伝えます。

 

ここでカギになるのは、微妙にしか料金設定が違わないような業者を餌にするという点です。

 

大幅に料金設定が優遇されるような業者を交渉の餌に使うと、そこまではできないと思わせてしまうと、値引きを受けるのは絶望的になってしまいます。

 

どこの業者も引き合いに出さず、値引きだけをひたすら求めても、うまくいく確率は低いです。

 

全部の業者ではありませんが、即時に利用手続きを進めるのであれば料金を下げられると、話をもちかけてきたりします。

 

これについて、文句なしに良い業者だと判断できないようなら、話に乗らないのが妥当です。

 

はじめて引っ越しをするような人は、値下げ交渉の行い方をよく知らない場合が多いかもしれません。

 

しかし、概算の料金を示してくるのは、営業で契約を取ってきて当たり前の従業員です。

 

みすみす利用者を逃すようなことをするのは考えにくいですから、少しでも引っ越し料金を安くしてもらいたいと言えば、方法を探してくれたりします。

 

 


値引き交渉をしてみよう関連ページ